エアコン取り付け・取り外しのサービス内容

様々なお客様からご依頼を受けて、全国各地のお客様宅にて家電製品の取り外しや取り付け工事を行なっております。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 引越しでエアコンを取り外さないといけない
  • ネット通販で購入したエアコンを取り付けて欲しい
  • エアコンを別の部屋に移動させたい

BlueWashでは引越し時のエアコンの移設や、新しく購入されたエアコンの取り付け・取り外しなど、様々なお客様のご要望に対応しております。エアコン工事の際には室内機の取り付け位置や室外機の設置位置など、お客様と相談しながらできるだけご要望に添えるように作業を致します。

BlueWashについて

BlueWashはプロフェッショナルな技術や豊富な経験とサービスをご提供します

BlueWashではプロフェッショナルな技術と多様なサービスで、空調機器・電化製品の安心して頂ける移設工事とエアコンクリーニングでお客様にご満足いただけるよう、社員一人ひとりがお客様の視点に立って業務を行なっております。
多くのお客様のご要望に誠実にお答えしプロフェッショナルな技術の高さや高品質なサービスをご提供しています。これからも「空調機器・電化製品工事業界の顧客満足度No. 1」を目指し挑戦していきます。

安心の1年間保証

もし、工事や作業したものが動かない等ありましたらBlueWashまでご連絡下さい!
弊社では1年間の保証制度を設けております。
※ただし、経年劣化など機械的な原因での故障の場合は保証の対象外(有償修理)となりますのでご了承くださいませ。

全国対応

BlueWashは各地に支店をおいております。全国どのエリアでも、エアコン工事、取り付け・取り外し、クリーニングが行えるので、お手間がかかりません。

エアコン工事料金

エアコンの取り付け・取り外し

エアコン移設 (取り外し ・取り付け)

同市内:1台8,800~(税込)市外:別途料金

※部材が必要になる場合や、追加工事が発生する場合には別途料金を申し受けます。

エアコンスーパーパック

通常のエアコン移設工事に、【配管無制限、R22ガス補充・R22ガスチャージ、コンセント交換・延長、電圧切替、タテサン、真空引、ユニオン、ドレンホース、プラブロック、ブレーカー交換、室外機工賃】が含まれたお得なパックになります。

エアコン新品パック

  • ・100v
  • ・200v

※新品エアコンには、部材が付属されていない為、【配管4m 、コンセント交換、電圧切替、VA線、ドレンホース、プラブロック】が含まれたお得なパックをご用意しており ます。

エアコン取り外し・取り付けの作業の流れ

エアコンの取り付けの流れ

作業時間1台あたり 1時間半~2時間

1エアコン(室内機)の取り付け

お部屋の中を確認させて頂き、必要な場合には、お宅の図面を拝見させて頂いた上で、室内機を取り付ける場所を決めます。
まず、壁の材質をチェックし、それに適した方法で室内機の背板と呼ばれる土台を設置します。
きちんと設置できているかを水平器でチェックし確認します。問題がなければ、背板に室内機を引っ掛ける形で取り付けます。

2室内機に配管パイプ等の取り付け

室内機と室外機を繋ぐ為に必要な配管・ドレンホース・電線等を室内機に取り付けていきます。

3室外機の取り付け

室内機側に必要な部材の取り付けが完了した後、その逆側を室外機に取り付けます。室内機と室外機を配管の取り付けが完了したら、それぞれの接続部分を専用レンチで締めつけます。

4真空引き

真空引きと呼ばれる配管の中から余分な空気や水分を除く作業を行います。
エアコンの取り付け作業が全て完了した後、エアコンが正常に動作するか確認します。
また、室内機から水を入れることによって、エアコンの排水が正常に行なわれるかを確認します。

エアコンの取り外しの流れ

作業時間1台あたり 30分~1時間

1ポンプダウン

エアコン内部の冷媒ガスは、そのままエアコンを取り外そうとすると、大気中に漏れてしまいます。漏れた冷媒ガスは、環境破壊の原因にもなってしまいますし、ガスが少なくなるとエアコンの効きが悪くなります。
ポンプダウンとは、そういったことを防ぐために、エアコンを冷房運転させることでガスを強制的に室外機に封じ込めてしまう作業です。
ポンプダウンは、基本リモコンを使用して行いますが、寒い地域などうまく冷房が作動しないときには、室内機本体に付いているボタンで強制冷房を使用します。

2室外機の取り外し

ポンプダウンの作業が完了後、エアコンの電源を切りコンセントを抜きます。
まずは、室外機と室内機を繋いでいる配管や信号線などを室外機から取り外していきます。

3室内機の取り外し

配管や信号線を巻いている化粧テープをはがして、ジョイント部分を露出させ、室内機から配管を取り外します。
配管を取り外した後、室内機本体を壁から取り外し、その後、壁に固定してある背板を取り外します。

4配管パイプ、連絡電線、ドレンホースの取り外し

室内機と室外機から取り外した配管・ドレンホース・配線を慎重に取り外していきます。

5作業箇所の簡易清掃

エアコンを取り外した後の壁には、配管を通していた穴があいています。
そのままの状態では、雨風が入ってきてしまう為、専用のキャップがあれば取り付け、なければ専用パテで塞ぎます。

お申し込みの流れ

お申し込みから工事完了まで簡単5ステップ!まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料お見積り依頼
  • お見積りのご連絡
  • 工事日のお打ち合わせ
  • 工事当日のご連絡
  • 施工、お支払い
お申し込みの流れ

千葉県の工事事例

事例①

工事内容:
新品エアコン設置 エアコン

量販店でエアコンを購入しました。

設置は2週間後と言われました。年を老いた両親と同居している為熱中症になったら困ると思いインターネットで検索し、BlueWashさんにすがる思いで電話しました。
2日後にはエアコンを設置してくれました。早急な対応感謝します。

事例②

工事内容:
エアコン移設 エアコン

引越に伴う移設工事を検討しているが、引越し先の様子を見たいため付けるまで保管していたい。
保管方法や注意事項などわかりやすく丁寧に教えてくれたため、心強い。

事例③

工事内容:
エアコンクリーニング エアコン

エアコンを使用したところ埃の匂いが気になり、クリーニングをお願いしました。
内部まで分解して洗浄していただけるということでしたので、クリーニングしていただいた後はとても快適です。
また是非お願い致します。

事例④

工事内容:
エアコン点検(カバー設置) エアコン

今使用中のエアコンの配管部分が台風でボロボロになってしまい、カバーの設置をお願いしました。

一度設置されているエアコンにカバーを設置するには脱着が必要となり、余分な料金がかかった気が
しましたが、出来上がりは完璧!!配管も交換して頂き、あと10年は使用できそうです。

千葉県内で多くの実績を誇るBlueWashに安心してお任せください!

千葉県の対応可能エリア

・千葉市・銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・松戸市・野田市・茂原市・成田市・佐倉市・東金市・旭市・習志野市・柏市・勝浦市・市原市・流山市・八千代市・我孫子市・鴨川市・鎌ヶ谷市・君津市・富津市・浦安市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・印西市・白井市・富里市・南房総市・匝瑳市・香取市・山武市・いすみ市・大網白里市・印旛郡酒々井町・印旛郡印旛村・印旛郡本埜村・印旛郡栄町・香取郡神崎町・香取郡多古町・香取郡東庄町・山武郡大網白里町・山武郡九十九里町・山武郡芝山町・山武郡横芝光町・長生郡一宮町・長生郡睦沢町・長生郡長生村・長生郡白子町・長生郡長柄町・長生郡長南町・夷隅郡大多喜町・夷隅郡御宿町・安房郡鋸南町

※一部出張料のかかるエリアがございます。

その他、地域情報はこちら

千葉県の特色

千葉県の概要

千葉県の概要

<地理的な特徴>
千葉県は関東平野の東のほうに位置していて、房総半島のほぼ全域に重なった形になっています。県の北部一帯は下総台地とこれを囲む低地によって構成され、起伏の少ない地形となっております。片や、県の南部地域は、山岳地帯になっていて、上総丘陵と安房丘陵が山間部を作っており、地形面も複雑なものとなっているのです。下総台地は、関東平野の中の武蔵野台地や大宮台地などと同様に、富士山の火山灰にルーツが求められる関東ローム層となっております。また日本三大暴れ川の一つとされている利根川が流れていることも忘れてはなりません。坂東太郎の異名を持ち、日本最大級の河川でもあります。利根川は首都圏の水源として必要不可欠な位置づけに置かれています。

<千葉県の歴史>
1873年に木更津県と印旛県が合併したことで発足いたしました。その際、県庁が千葉郡千葉町に設けられたところから県名が由来しているのです。なお千葉の地名そのものがどの時代に生まれたのかに関しては明確にはなっていません。律令制が始まる前の国造名である千葉国造や、律令制以後の郡名の千葉郡で確認することができます。地名の起源に関してはさまざまな説があります。歴史は古く、300か所以上の旧石器時代の遺跡が発見されております。旧印旛村、つまり現在の印西市では、日本初のナウマンゾウの全身の骨が発見されているのです。縄文時代の貝塚が600か所以上も見つかっており、中でも千葉市にある加曽利貝塚が広く知られています。江戸時代になると、徳川家康が鷹狩りのために船橋や御茶屋などに御殿を建て、御成街道も整備されるに至りました。江戸に近いという環境にあったところから、大きな大名家が置かれることはなく、小大名領と旗本領や天領に細分されたのです。みずからの足で実測して日本地図を完成させた伊能忠敬が千葉に生まれたのも江戸時代の延享2年のことでした。そして太平洋戦争末期になりますと、本土決戦の可能性があるとして九十九里浜に拠点が置かれましたが、敗戦によって県内での戦いは行われませんでした。

<特産/名産>
千葉県を代表する名産物に落花生があります。畑でじっくりと自然乾燥された落花生は、その味の良さで全国の消費者から熱い共感を寄せられています。昭和40年が生産のピークで、66,500haの作付面積がありました。その後は輸入品に押され、平成29年には6,420haとなったのです。現在の日本国内で流通している落花生は、9割が外国産であって、国内産は1割程度にまで下がっています。