福岡県のエアコン取り付け・取り外し・引っ越しのサービス内容

様々なお客様からご依頼を受けて、全国各地のお客様宅にて家電製品の取り外しや取り付け工事を行なっております。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 引越しでエアコンを取り外さないといけない
  • ネット通販で購入したエアコンを取り付けて欲しい
  • エアコンを別の部屋に移動させたい

BlueWashでは引越し時のエアコンの移設や、新しく購入されたエアコンの取り付け・取り外しなど、様々なお客様のご要望に対応しております。エアコン工事の際には室内機の取り付け位置や室外機の設置位置など、お客様と相談しながらできるだけご要望に添えるように作業を致します。

BlueWashについて

BlueWashはプロフェッショナルな技術や豊富な経験とサービスをご提供します

BlueWashではプロフェッショナルな技術と多様なサービスで、空調機器・電化製品の安心して頂ける移設工事とエアコンクリーニングでお客様にご満足いただけるよう、社員一人ひとりがお客様の視点に立って業務を行なっております。
多くのお客様のご要望に誠実にお答えしプロフェッショナルな技術の高さや高品質なサービスをご提供しています。これからも「空調機器・電化製品工事業界の顧客満足度No. 1」を目指し挑戦していきます。

安心の1年間保証

もし、工事や作業したものが動かない等ありましたらBlueWashまでご連絡下さい!
弊社では1年間の保証制度を設けております。
※ただし、経年劣化など機械的な原因での故障の場合は保証の対象外(有償修理)となりますのでご了承くださいませ。

全国対応

BlueWashは各地に支店をおいております。全国どのエリアでも、エアコン工事、取り付け・取り外し、クリーニングが行えるので、お手間がかかりません。

エアコン工事料金

エアコンの取り付け・取り外し

エアコン移設 (取り外し ・取り付け)

同市内:1台8,800~(税込)市外:別途料金

※部材が必要になる場合や、追加工事が発生する場合には別途料金を申し受けます。

エアコンスーパーパック

通常のエアコン移設工事に、【配管無制限、R22ガス補充・R22ガスチャージ、コンセント交換・延長、電圧切替、タテサン、真空引、ユニオン、ドレンホース、プラブロック、ブレーカー交換、室外機工賃】が含まれたお得なパックになります。

エアコン新品パック

  • ・100v
  • ・200v

※新品エアコンには、部材が付属されていない為、【配管4m 、コンセント交換、電圧切替、VA線、ドレンホース、プラブロック】が含まれたお得なパックをご用意しており ます。

エアコン取り外し・取り付けの作業の流れ

エアコンの取り付けの流れ

作業時間1台あたり 1時間半~2時間

1エアコン(室内機)の取り付け

お部屋の中を確認させて頂き、必要な場合には、お宅の図面を拝見させて頂いた上で、室内機を取り付ける場所を決めます。
まず、壁の材質をチェックし、それに適した方法で室内機の背板と呼ばれる土台を設置します。
きちんと設置できているかを水平器でチェックし確認します。問題がなければ、背板に室内機を引っ掛ける形で取り付けます。

2室内機に配管パイプ等の取り付け

室内機と室外機を繋ぐ為に必要な配管・ドレンホース・電線等を室内機に取り付けていきます。

3室外機の取り付け

室内機側に必要な部材の取り付けが完了した後、その逆側を室外機に取り付けます。室内機と室外機を配管の取り付けが完了したら、それぞれの接続部分を専用レンチで締めつけます。

4真空引き

真空引きと呼ばれる配管の中から余分な空気や水分を除く作業を行います。
エアコンの取り付け作業が全て完了した後、エアコンが正常に動作するか確認します。
また、室内機から水を入れることによって、エアコンの排水が正常に行なわれるかを確認します。

エアコンの取り外しの流れ

作業時間1台あたり 30分~1時間

1ポンプダウン

エアコン内部の冷媒ガスは、そのままエアコンを取り外そうとすると、大気中に漏れてしまいます。漏れた冷媒ガスは、環境破壊の原因にもなってしまいますし、ガスが少なくなるとエアコンの効きが悪くなります。
ポンプダウンとは、そういったことを防ぐために、エアコンを冷房運転させることでガスを強制的に室外機に封じ込めてしまう作業です。
ポンプダウンは、基本リモコンを使用して行いますが、寒い地域などうまく冷房が作動しないときには、室内機本体に付いているボタンで強制冷房を使用します。

2室外機の取り外し

ポンプダウンの作業が完了後、エアコンの電源を切りコンセントを抜きます。
まずは、室外機と室内機を繋いでいる配管や信号線などを室外機から取り外していきます。

3室内機の取り外し

配管や信号線を巻いている化粧テープをはがして、ジョイント部分を露出させ、室内機から配管を取り外します。
配管を取り外した後、室内機本体を壁から取り外し、その後、壁に固定してある背板を取り外します。

4配管パイプ、連絡電線、ドレンホースの取り外し

室内機と室外機から取り外した配管・ドレンホース・配線を慎重に取り外していきます。

5作業箇所の簡易清掃

エアコンを取り外した後の壁には、配管を通していた穴があいています。
そのままの状態では、雨風が入ってきてしまう為、専用のキャップがあれば取り付け、なければ専用パテで塞ぎます。

お申し込みの流れ

お申し込みから工事完了まで簡単5ステップ!まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料お見積り依頼
  • お見積りのご連絡
  • 工事日のお打ち合わせ
  • 工事当日のご連絡
  • 施工、お支払い
お申し込みの流れ

福岡県の工事事例

事例①

工事内容:
エアコンクリーニング
エアコン

以前、BlueWashさんのお得なプランで移動とエアコンクリーニングを行いましたが、思ってた以上にキレイになっていたので、また別のエアコンのクリーニングをお願いしました。

事例②

工事内容:
エアコン取り外し
エアコン

急な引越でエアコンを外す必要があり、早急に対応できる業者さんを探していました。
ネットでBlue Washさんを知り、翌日には対応していただいたので助かりました。

また機会があれば利用したいです。ありがとうございました。

事例③

工事内容:
新品エアコン設置
(先行配管)
エアコン

新築マンションを購入し、エアコン工事を量販店に頼みました。(新品エアコンも量販店で購入)
工事日当日、壁の中に配管が埋め込まれている為工事できないと断られました。
ネットで検索しBlue Washさんに相談。事情を説明し困っている旨を受付の方に伝えると 作業内容を丁寧に教えていただき、その日のうちに工事を手配して頂きました。
壁の中に配管が埋め込まれているのを先行配管と呼ぶそうで、繋ぎ込み工事が必要とのこと。
気軽に頼んだエアコン工事でしたが、設置の仕方にも色々あるんだと勉強になりました。

事例④

工事内容:
エアコン室外機作業
エアコン

台風で室外機が飛ばされることもあると聞きました。
室外機の固定をしようと思いましたが、室内機2F、室外機1Fの屋根設置のため自分ではどうする事も出来なく業者を探しました。
作業員さんからTVアンテナを固定するワイヤーで固定するというアドバイスを案内され作業して頂きました。
無事台風が過ぎ去り、室外機も飛ばされずに済みました!
相談してよかったです。

福岡県内で多くの実績を誇るBlueWashに安心してお任せください!

福岡県の対応可能エリア

・北九州市・福岡市・大牟田市・久留米市・直方市・飯塚市・田川市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・行橋市・豊前市・中間市・小郡市・筑紫野市・春日市・大野城市・宗像市・太宰府市・糸島市・古賀市・福津市・うきは市・宮若市・嘉麻市・朝倉市・みやま市・筑紫郡那珂川町・糟屋郡宇美町・糟屋郡篠栗町・糟屋郡志免町・糟屋郡須恵町・糟屋郡新宮町・糟屋郡久山町・糟屋郡粕谷町・遠賀郡芦屋町・遠賀郡水巻町・遠賀郡岡垣町・遠賀郡遠賀町・鞍手郡小竹町・鞍手郡鞍手町・嘉穂郡桂川町・朝倉郡筑前町・朝倉郡東峰村・糸島郡二丈町・糸島郡志摩町・三井郡大刀洗町・三潴郡大木町・田川郡香春町・田川郡添田町・田川郡糸田町・田川郡川崎町・田川郡大任町・田川郡赤村・田川郡福智町・京都郡苅田町・京都郡みやこ町・築上郡吉富町・築上郡上毛町・築上郡築上町

※一部出張料のかかるエリアがございます。        

その他、地域情報はこちら

福岡県の特色

福岡県の年間の温度・気候について

九州地方の北部に位置する福岡県は、大分県や佐賀県、熊本県の三県と隣接しています。
関門海峡の関門橋によって山口県ともつながっており、県の北西部が日本海に、北東部は瀬戸内海に面しています。

福岡県は全体的に、太平洋沿岸らしく暖かな気候なのが特徴といえます。
春先は平均気温が約10~19℃台と穏やかで特に過ごしやすいですが、6月に差し掛かると平均気温が23℃まで上昇し、暑さを増していきます。
しかし梅雨のシーズンになると雨の量が格段に増え、降水量の平均が月あたり254.8mmまで増え、湿気も多くなりがちです。
平均降水量は7月に277.9mmでピークを迎えたのち、次第に減少していきます。
夏場には台風が上陸することも多いです。

また、気温は7~8月で最高気温が30℃を超えるため、特に夜は熱帯夜になりやすいです。
9月に入っても最高気温が28.3℃と、残暑が続く傾向にあります。
しかし10月になると次第に気温が下がり始め、とりわけ日中は暖かいのに夜間はかなり涼しくなっていきます。
特に県の南側に当たる内陸部では、昼と夜の寒暖差が激しいです。
福岡県全域でみると、冬季に入っても最低気温が3℃を切ることはあまりないですが、うっすらと雪が降ることもあります。