お知らせ一覧

エアコン取り付け費用の相場と安くするコツ

2019年10月20日

節約
節電のために省エネエアコンを取り付けるときには業者を利用します。
業者を利用すれば料金はかかりますが、品質の高い工事を行ってくれるのがメリットです。
ここではエアコン取り付け金額の相場と、できるだけ安価に工事をするコツを紹介します。

エアコン取り付け費用の相場はいくら?
エアコン取り付けの金額は業者により違いがあります。
法によって決まっているわけではないので、業者が自由に決めることができます。
エアコン業者の内容にもよりますが工事相場は10,000円から15,000円くらいです。
ただし家の構造などによっては工事が複雑になってしまいます。
その場合は工事金額が増してしまうので注意しておきましょう。

エアコン取り付けは室内機と室外機をパイプでつなぎます。
どれくらいの長さをつなぐのかによって料金は大きく変化していきます。
基本的にパイプの長さが増えるごとに料金も増加すると考えておくとよいです。
おおよそですがパイプ1mにつき2,000円前後の金額がかかります。

こういったケースでは追加料金が発生するかも
エアコン取り付けは場合によって追加料金が発生してしまうので注意が必要です。
例えば既設エアコンがあれば取り除くために費用がかかってしまいます。
このエアコンの洗浄をする場合も追加料金がかかるのでよく注意しておきましょう。
例えば内部を分解してホコリを取り除きフィルターの清掃を依頼すると追加料金がかかります。
電圧の高いエアコンを取り付ける際には専用のコンセントがないと取り付けてもらえない場合があるので増設する必要があります。
その場合も10,000円以上のお金が発生するので、気をつけておくとよいです。
追加料金もエアコンの取り付け工事同様に業者によって値段が変動するので、調べておきましょう。

エアコン取り付け費用を安くするためのコツ
エアコンを取り付ける際、できるだけ費用を削減したいときには工夫をしましょう。
例えば中古エアコンを設置するとコストを大幅に安くすることができます。
新品のエアコンと比べて取り付け費用が安価で、7,000円くらいで設置することができます。
またDIYでエアコンを取り付ける方法もあります。
工事に必要なお金を大幅に減らす事ができるのがメリットです。

ただしある程度技術力が必要になるので、知識のない方はやめておきましょう。
エアコン工事に使用するものは高額なものが多く、場合によっては業者に依頼するよりも高くなってしまいます。
取り付け知識がある方で、工事コストを節約できるときのみDIYを使うとよいです。

おわりに
基本的にエアコン工事をするときは業者に依頼をするのがおすすめです。
節約術として中古エアコンを取り付ける方法もあります。
こちらは安価な場合だと7,000円程度なので、できるだけコスト削減をしたいときによいでしょう。

一覧に戻る