お知らせ一覧

  1. エアコンの工事・取り付け・取り外し・クリーニングならBlueWash
  2. お知らせ一覧
  3. エアコン取り付け 専用コンセント・電気配線とは

エアコン取り付け 専用コンセント・電気配線とは

2020年6月5日

エアコンとコンセント

エアコンを取り付ける際には、エアコン専用のコンセントに接続する必要があります。
エアコン専用のコンセントに接続し、その電気配線から電力を供給することでエアコンを稼働させることができます。
この専用コンセントや専用電気回線が何のために必要なのかをご存知ない方のために、本記事ではなぜ必要なのか?またない場合はどうすれば良いのかについてご説明いたします。

エアコン専用コンセントについて
エアコンは通常のコンセントから電気を供給するのではなく、稼働するためには専用コンセントにつなぐ必要があります。
専用コンセントとは、ブレーカーから直接ひかれているエアコンのための回路や回路配線のことです。
エアコン1台につき1つの専用回路が必要となり、新たに取り付ける際などはブレーカーの空きの状態によっては分電盤の交換が必要となることもあります。

エアコン取り付けにはなぜ専用コンセントが必要?
このコンセント・専用回路配線とは一体何のためにあるのでしょうか?
仮にエアコンを一般のコンセントに接続して使用すると火事になってしまう恐れがあります。
エアコン用のコンセントにつなぐことでそういったリスクを回避することができます。
というのも、エアコンの使用電力は大きいため一般のコンセントにつなぐことは適切ではないためです。
一般のコンセントは、複数で同じ回路を使用しているため、一つあたりの使用できる電力量は専用のものと比較すると小さいものです。
その一般のコンセントで無理に使用電力量の大きいものを使うことで、ブレーカーが落ちたり、同じ回線を使用している他の電気機器が故障してしまったり、最悪火事が起こってしまったりするのです。
そうならないよう、エアコンを取り付けの際には電力量に応じた適切なコンセントである電気配線などが必要なのです。

エアコン専用コンセントがない場合はどうすればいい?
では、今住まれているご自宅に専用コンセントが不足している場合はどうすればよいのでしょうか?
そういった場合には、コンセントの増設をする必要性がございます。
増設することで、新たにエアコンを取り付けられるようになります。
間違っても増設せずに一般のコンセントに無理に取り付けようとすることのないように注意しましょう。

おわりに
エアコンの専用コンセント・専用電気回線についてご説明いたしました。
エアコンは使用電力量が大きいため、必ず1台につき1つの電気回路を必要とするのです。

一覧に戻る