お知らせ一覧

エアコン取り付けをする前にできる準備を

2020年9月4日

エアコン取り付けの準備

新しく購入したエアコンを取り付ける。
既存のエアコンの位置を付け替える。
そういった場合には、どのような準備をすれば良いのでしょうか?

室内機設置場所周りの整理
エアコン取り付けをする際には、そのためのスペースが必要です。
床に置いてある状態のエアコンは、設置されている状態でみたときよりも大きく感じるものです。
エアコンを置いておくための場所や、そのエアコンを取り付けるために移動するための場所の整理をしておくと良いでしょう。
床にものが散らばっていたりすれば、踏んだり転んだりしてケガをすることもあります。
そうなることのないように、エアコン周りの整理はしっかりとしておきましょう。

室外機設置場所周りの整理
室内機設置場所の周りだけではなく、室内機設置場所の周りの整理もしておきましょう。
エアコン取り付けの際には、まず室内機を取り付けて、その後室外機を取り付けることになります。
室内機を取り付けた後、室外機を設置しようとした際に、そこが整理されていればよりスムーズに設置を完了することができます。

図面を用意する一戸建ての場合
エアコン取り付け業者は、エアコン取り付けにあたって適切な設置場所を考えます。
なるべく住宅に穴をあけることがないように、なるべく短いホースで適切な位置に設置できるよう考えるのです。
図面を用意して渡すようにすると、よりスムーズに取り付け場所を考えることができるようになるのです。
一戸建ての場合は、なるべく事前に図面を用意しておくようにしましょう。

エアコンは、部屋のサイズにあったものを用意しておく
エアコン取り付け業者は、日々色々なご家庭でエアコンの取り付けをしています。
そのため、その部屋の温度調整を十分にするためには、どのようなエアコンが必要なのかわかっています。
部屋の温度調整が十分にできないサイズのエアコンを設置することになれば、業者も戸惑うかもしれません。
部屋の温度を十分に調整することができるように、エアコンは適切なものを選んでおくようにしましょう。

おわりに
エアコン取り付けの前には、事前準備をしておきましょう。
お茶やコーヒーを必ず用意しておく必要はありませんが、エアコン取り付けが円滑にできるよう事前準備をしておくことは大切です。
室内機や室外機周りの片付けや図面の用意など、事前にできることはしっかりとしておきましょう。
事前準備ができていることで、エアコン取り付けがスムーズに完了するようになるはずです。

一覧に戻る