家電製品のお役立ち情報

主な追加工事

冷媒配管(パイプ)工事、冷媒(フロン)ガス工事、室外機金具工事などがあります。

冷媒配管(パイプ)工事

以下のような場合に配管の交換が必要になります。

長さが届かない場合 硬化している、また凹みがある場合 ゴミなど異物混入の恐れがある場合

冷媒(フロン)ガス工事

お引越されるたびにガスを入れる必要はありません。取り外し作業時にポンプダウン(機械を強制的に冷房運転させることにより循環しているフロンガスを室外機に回収する作業)を行いますので、基本的にはフロンガスの量は変わりません。しかしながら、100%回収することは物理的に不可能な為、すでに何度も移設している場合や、ご新居で配管が長くなる場合などではガスチャージが必要になることがあります。

室外機金具工事

天吊(公団吊)工事 壁面工事 屋根置工事 二段置工事

家電製品のお役立ち情報 エアコン工事 に戻る