家電製品のお役立ち情報

  1. HOME
  2. 家電製品のお役立ち情報
  3. エアコン工事
  4. 梱包、運搬、保管について

梱包、運搬、保管について

リモコンは取り外しが終わるまで梱包しないようお願いします。取り外し作業ではガス回収のためにリモコンが必要になります。取り外し前にリモコンを梱包しないようご協力お願い致します。ガス回収が出来ないと取り付けの際にガスチャージが必要になり、余分な費用がかかってしまいます。

冷房使用時期のエアコンの扱い(運搬・保管)について

冷房使用時期は室内機から水が出ます。基盤が水に濡れてしまうと誤作動を起こしたり、電子部品がショートして故障する原因になります。また、濡れたままで保管されますとカビが発生します。大きなトラブルにつながる恐れがありますのでくれぐれもご注意頂けますようお願い致します。

未然に防ぐために、当社では以下の対策を取らせて頂いております。

(1)エアコンを移設される際には、移設する日までに残り水を蒸発・乾燥させておくために、出来るだけ前もって取り外しさせて頂く。

(2)エアコンを移設する当日に取り外しさせて頂く場合には、前日のご使用をなるべくお控え頂くようお客様へご案内させて頂くとともに、取り外し作業後の水切りを徹底する。*完全に水分を取り除く事は不可能です。

エアコンを運搬される場合には、以下の点ご協力頂けますようお願い致します。

梱包

出来るだけ吸水性の良い素材(布・紙など)で梱包して頂けますようお願い致します。
*エアキャップでの梱包は、残り水が蒸発せずに中で蒸れて溜まってしまい、悪影響及ぼす可能性があります。

運搬

室内機の基盤側を上にした状態で運搬してください。
*持ち上げてみて重い方が基盤の入っている側になります。(ほとんどの機種は向かって右側に基盤があります)

保管

保管される場合には、必ず完全に乾ききってから梱包してください。
*運搬のために水が乾ききっていない状態で梱包した場合でも、一度梱包を解いて、直射日光の当たらない風通しの良い場所で完全に乾かしてから再度梱包しなおしてください。(お客様で梱包される場合も同様です)

家電製品のお役立ち情報 エアコン工事 に戻る